ドーハ・ハマド国際空港

概要

従来のドーハ国際空港の代替として、市内中心から約7キロ離れた場所に、2014年にオープンした新しい空港。ヨーロッパとアジアを結ぶハブとしても機能している。日本人はビザは空港で取得が可能なため、トランジットでの乗り継ぎ時間が長い場合は、観光に出ることも可能。

公式ウェブサイト

http://dohahamadairport.com/(英語)

空港コード

DOH

空港の構造

現在はターミナル1のみ。歩いて移動が可能ではあるが、比較的広いので、時間に余裕をみての行動が必要。

交通機関

タクシー

空港からは空港待ち料金QR25がかかるため、割高になる。流しのタクシーは捕まえにくいので、帰りはホテルや店などで呼んでもらうとよい。

バス

ターミナル前のバス乗り場から発着。747番は旅行者の利便性が高く、中心部のアル・ガニム・ステーション行き。109番バスもあるが、南部のアル・ワクラを経由、メサイードに行くためのもの。乗車券はQR10の一回券と、QR20の24時間乗り放題券がある。

空港ホテル

ドーハは空港と市内が離れていないため、トランジットホテルとして運営しているのは空港内の1件のみ。乗り継ぎ条件によっては、航空会社が送迎つきで用意してくれる場合があるので、最初に確認しておくと節約できる。

エアポートホテル The Airport Hotel

空港内にある高級ホテル。インターネット接続は無料。

空港内の施設

インターネット接続

無料でWifi接続サービスを提供している。

最終更新日:2015年2月5日