サンフランシスコの市内観光/乗り継ぎ・トランジットの待ち時間の活用

日本からも直行便が就航し、観光地としても人気のサンフランシスコ。
サンフランシスコ国際空港での他の都市への乗り継ぎ時間が長い場合、観光に出ることができます。

荷物がある場合、先にチェックインしてしまうか、国際線ターミナルの到着ホールの荷物預かりで預かってもらうことが可能です。
市内に出るのに一番便利で確実なのは、列車のBARTです。渋滞の心配がありません。
サンフランシスコ国際空港は中心地からは離れているため、入国審査に1時間、往復に1時間(BART利用の場合)、2時間前に空港に着くことを考えると、国際線からの乗り継ぎの場合、4時間、国内線の場合でも3時間の余裕が必要です。 続きを読む

Permalink | 2015年1月6日

トランジットで空港近くに1泊、チップは必要?~アメリカ編 その2

アメリカにおけるチップの渡し方についての続きです。

その1」での内容を要約すると、チップの要不要の判断は
1. チップが必要かは、最低賃金法の適用を受けるかどうかで変わる。
2. ただし、最低賃金法の適用を受ける職種であっても、気持ちとしてチップを渡すことが望ましい場合がある。
という2つの原則に基づきます。 続きを読む

Permalink | 2014年12月18日

ドバイの市内観光/乗り継ぎ・トランジット時間の活用

エミレーツ航空のハブ、ドバイ国際空港での乗り継ぎ時間が長い場合、日本人であればビザ無しで観光に出ることができます。

交通機関は、旅のスタイルに合わせて選択できます。
ドバイは冬を除いて非常に暑いので、徒歩のみでの観光は困難です。
続きを読む

Permalink | 2014年11月5日

ロンドンの市内観光/乗り継ぎ・トランジットの待ち時間の活用

日本からは英国航空(ブリティッシュ・エアウェイズ)の直行便が就航するロンドン。
ヨーロッパの他の都市に行く乗り継ぎの時間に余裕がある場合、観光に行くことができます。

身軽になるために、荷物は先にチェックインしてしまうか、各ターミナルの到着フロアにある荷物預かりに預けると楽です。
空港からは有名なダブルデッカーのシャトルバスが往復しています。

安く回るには、ヒースロー空港に乗り入れている地下鉄が便利です。渋滞を気にする必要もありません。
地下鉄を利用する場合は、1日券がお得です。
ロンドンの地下鉄は片道運賃が非常に高く、1日券とあまり料金が変わらないことも多くなっています。 続きを読む

Permalink | 2014年9月24日

韓国ソウルの仁川空港のコンビニでSIMカードを購入して使う

韓国でも旅行者向けの携帯電話が使いやすくなっています。

仁川国際空港では到着ロビーのコンビニGS25でEvergreen MobileのプリペイドSIMが販売されています。
通話のみでなく、格安でデータ通信ができます。

購入にはパスポートが必要です。
日本語が通じることは期待できませんが、英語は大丈夫でした。
通常サイズ、Micro SIM、Nano SIMの3種類がありますので、確認してから購入します。
価格は通話料込みで2種類あり、有効期間はどれも30日となっています。

DSCF2830

購入後、登録が必要です。空港の無料wifiから接続して登録することになりますが、筆者の購入時はなぜか手続きは店員さんがしてくれました。
実際に使用できるようになるまでに10分ほど時間がかかり、また、電源の入れなおしが必要な場合もあります。

Permalink | 2014年9月17日
1 2 3 12